R-CARE CROSS TALK  #001

アール・ケアで活躍する社員によるCROSS TALK。
今回のクロストークは山根社長にもご参加いただき、「幸せを感じるとき」についてお聞きしました。

代表取締役 山根 一人
出身地:岡山県玉野市
入社年月:1990年12月(創業者)

自分を動物に例えると:虎

常務取締役 大月 博
出身地:岡山県玉野市
入社年月:1998年4月
自分を動物に例えると:犬(柴犬)

統括責任者 滝澤 直樹
出身地:岡山県
入社年月:2008年3月
自分を動物に例えると:うさぎ

所長 大塚 啓介
出身地:岡山県
入社年月:2009年12月
自分を動物に例えると:ハイエナ

#001 幸せを感じるとき

大塚| 最近の幸せなニュースと言うと、スタッフのMさんが結婚すると聞きました。

大月| 聞いた聞いた。Mさんの結婚、それは、幸せなニュースですね。

山根| それは、幸せなこっちゃ。

大塚| 社内のみんなが、Mさんの結婚は嬉しいニュースだと思いますね。Mさんは、部活を通して、社内に色々なお友だちがいるので、みんな喜んでくれると思いますね。

滝澤| さて、今日は、それぞれの「幸せ」がトークテーマです。早速ですが、大月常務は、どんなとき、幸せを感じますか?

大月| そうですね・・・子供たちの成長ですかね。子供たちの成長を見ると幸せですね。

滝澤| 最近は、どんな成長がありましたか?

大月| 息子がゴルフをやっているんですが、数か月前から自分から「練習したい」と言うようになりましたね。今までは、自分から言うことはなかったので、成長を感じましたね。

大塚| 何かスイッチが入ったんでしょうか?きっかけがありましたか?

大月| 全国大会への出場が決まったことがきっかけだと思います。その大会への出場も、最終の結果、成績よりも、大舞台でプレーする姿を見られたことは、とても幸せでしたね。
大塚所長はどんなとき幸せを感じますか?

大塚| お客様に感謝していただく時が幸せですね。リハビリテーションをした後にお客様から感謝の言葉をかけていただくと、申し訳なくなるくらいありがたいですね。学生時代の実習のときに、未熟な私に感謝をしてくれるお客様がいて、それがとてもありがたくて、嬉しくて、この仕事のやりがいを感じましたね。本気で理学療法士を目指したい、訪問リハビリテーションをやりたいと強く思いましたね。
滝澤統括はいかがですか?

滝澤| 色んな事を考えている時が幸せですね。

大塚| どんな時に、どんなことを考えているんですか?

滝澤| 仕事の行き帰りの道中など、一人のときに考える事が多いですね。考える事は、『今よりも良くなる事‼』『何をしたら楽しくなるか‼』っていうこと常に考えていますね。最近、楽しいなと思って、よく考えているのは、アール・ケアのロゴのことです。アール・ケアのロゴが大好きで、お客様やご家族、スタッフにもロゴをもっと、知ってもらう、好きになってもらう事をひそかに企んでます。啓発活動に協力してくれる仲間もいて、事務スタッフと一緒に身近なものにロゴマークを入れてアピールしてみたりしています。事業所でスタッフが毎日ふれる社用車のカギに、ロゴを取り入れたオリジナルキーホルダーを付けてみたりして、何人のスタッフが気づいて、どんな反応をスタッフがするかをすごく楽しみにしています。そのキーホルダーを欲しがる声も上がったりして、とっても楽しいですね。
山根社長はどんな時に幸せを感じますか?

山根| さっきのように、人それぞれ、幸せというものは、全然違います。ただ、幸せになりたいという想いはみんな一緒です。私は、半日空いた時、天気がいいとき、すごい幸せです。

滝澤| 半日空いた時は、どんなことをされているんですか?

山根| ドライブですね。車を掃除して、どこに行くでもなく、行先はどこでもいい。ただ、車を走らせてドライブするだけでいいですね。自由に過ごせることに幸せを感じます。

大塚| 経営理念にも「人生を謳歌し幸福になる」とありますが、それを実現するために必要なものは、何でしょうか?

山根| ひとつは、自分を認めること、そして、自信を持つこと、あとは挑戦する事ですね。人生を謳歌するには、挑戦をすることがとても大切。その挑戦にプラスして、感謝する心を持つことが幸福につながると思います。「感謝にまさる能力なし」という石川洋さんの言葉は、自分の心を動かしましたね。仕事ができているということ、平凡な日常の中に感謝する心を持ち、幸せを感じる感性を持つこと。幸せの価値観は人それぞれ、自分が生まれてきた、育ってきた環境によって、価値観は違いますが、幸福になるには、「感謝する心を持つ」こと、それが大切なことだと思いますね。

 

先輩情報

数字でみる

最近の記事 おすすめ記事
  1. アール・ケアブライアンズ活動報告_2024年

  2. R-Friends #005 よりよい環境に・・・ そのために常に考える

  3. 楽しくゴルフやろうぜ!!

  1. R-CARE CROSS TALK  #001

  2. 先輩インタビュー #003:理学療法士 八藤 拓巳さん

  3. 先輩インタビュー #001:社会福祉主事の北川千恵さん

カテゴリー

アーカイブ

検索

TOP
TOP