介護スタッフ

宮田勇樹

2018年入社

看護小規模多機能型居宅介護 ハーヴィスプラス 勤務
旭川荘厚生専門学院 卒/介護福祉士

INTERVEW 01

スタッフ一丸で、
より良いサービスを提供。

ハーヴィスプラスは、「通い」「泊まり」「訪問」のサービスを柔軟に組み合わせて、お客様やご家族の生活に合う支援を行う事業所です。同じ建物には、定期巡回・随時対応型訪問介護、「自分らしさを実現できる住宅」がコンセプトのサービス付き高齢者向け住宅があり、私は3事業所を兼務しています。兼務することで、お客様の様々な生活模様に携わることができ、多くの経験を積むことができています。私たちの事業所が優秀事業所賞に選ばれた時は嬉しかったですね。スタッフ一丸となり、日々お客様の状態に合わせてケア内容を考え、より良いサービスを提供できたと実感できました。次は個人表彰を目指したいです。

INTERVEW 02

来て良かった!
来てもらって良かった!が目標。

成長していく上で心がけているのは、「1日の振り返り」と「わからないことは先輩スタッフに相談する」ことです。3事業所を兼務していることもあり、日を空けての勤務もあるため、介助方法・お客様の対応・タイムスケジュールなどをノートに書いて整理し、どの勤務でも仕事に抜けがなく、しっかりと対応してお客様に「来て良かった」「来てもらって良かった」と思ってもらえるように振り返りをしています。また、特に訪問の際は一人でお客様対応をするため、状態の判断でわからない点があった場合は、先輩スタッフに相談してから他のスタッフへ伝え、次からは一人で対応ができるように努めています。

INTERVEW 03

その人らしい生活を
実現するためのケアがしたい。

「その人らしい生活」を実現していくために在宅支援のサービスに携わりたい。その実現を目指したケアがアール・ケアならできると思ったことが、私の入社動機です。実際、働く中で「家に帰りたい」「家がいい」といったお客様の声を聞きます。「自宅」とは、お客様自身にとって特別な場所であると思います。お客様の状態が変わっても在宅で暮らしているように、サービスや介助内容の提案ができるようになることを目標としています。また、ご家族も初めての介護やサービス利用で不安があります。お客様本人だけではなく、ご家族にも寄り添い、介護についての相談を聞きながら支援できる存在でありたいです。

ある1日のスケジュール

WORK SCHEDULE

8:00〜出勤
9:00〜送迎
10:00〜朝の会、体操、入浴開始
11:00〜トイレ誘導、昼食前の口腔体操
12:00〜昼食、口腔ケアの誘導
14:00〜おやつ、トイレ誘導
15:00〜送迎
16:00〜記録を記入
17:00〜退社
19:00〜夕食、読書
20:00〜1日の振り返りをノートに記入
22:00〜就寝
TOP
TOP